ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

ユリの友達とモモ

こんばんは。
今ユリ(;´∀`)はパソコンで英語で原稿書いてます。
もうすぐ高校で文化祭があり、学習発表の一環で英語で発表するそうです、
そしてクラスで合奏もあり、ユリは鉄琴!

コロナ禍でユリの高校にはほとんど行けなくて、文化祭行けたらいいな~。と淡い期待をしてたんですが、文化祭は生徒のみで行うと今日お知らせが。。。
ああ、残念! 仕方ないことだし理解はしてるんですが、ユリが鉄琴演奏してる姿見たかった~。


そんなユリですが、友達はすごく多いわけではないですが、何人かいます。
ユリの通う高校は学年で40人くらい男子が多くて、ユリのクラスは女子は12人しかおらず皆仲良くしてるらしいです。
そして小学校の時から仲良くしてる友達ともLINEでやり取りしています。

小学校からの友達はモモ(*^ω^)のこともすごく可愛がってくれて本当嬉しかったです。

モモは自分の同級生の前ではネコ🐱被り少女ですが、ユリの友達には最初から生意気、生意気、生意気(`ε´ )でなんか自分と同年代のような口の聞き方ばかりしています。
「モモ、生意気~、」と言いながらみんなモモの相手をしてくれました。
去年、モモが1年生で地元中学に入学して間もない頃、モモの姿を見たユリの友達のナナちゃんが「あ、モモだ!ヤッホーモモ!学校慣れた?」
と話しかけてくれたそうです(ユリはナナちゃんと一緒にいた) ユリの報告ではモモはナナちゃんに向かって「フン(*゚ε´*)」と言い放って無視して通りすぎたと。。。

ナナちゃんは「何あれ?あれが先輩に対しての態度なのユリ?」
「モモはいつもああよ( ・∇・)」
「生意気~」
と言ってたそうで、その後もナナちゃんはモモの姿を見ると「あ、モモ~」と話しかけてくれてモモが無視したら近くまできて「先輩が話しかけてるのに無視はダメだぞ。」
とモモ曰くしつこく?接してくれてたそうで、
でも生意気言ってるモモも話しかけられて嬉しかったと思います。

ナナちゃんとは高校は違いますが、週末はLINEでやり取りをしてたまにモモの様子を聞いてくれるらしいです。 ユリは良い友達に恵まれてると思います。