ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

モモとパパ➁

こんばんは


今週はユリの文化祭にモモの体育祭があり、2人ともに忙しくしてましたが、文化祭も体育祭も無事に終わりホッとしています。


ユリ( ^▽^)も英語での発表も無事終わり、鉄琴もなんとかできたそうです。

英語の原稿も大変でしたがスライドを準備するのも大変だったと。

再来週から中間テスト。息つく暇もないですね
(*´~`*)


そしてモモモ(*´ω`*)

ここ何日かの自民党の総裁選を興味深く見ており、先月末行われた総裁選挙を録画して、学校から帰ってから興奮しながら録画したのを見てました(*≧ω≦)
そして、自民党新総裁が映るテレビに向かって「キッシーか~、ちょっと言動が日和見的なところがあるから大丈夫かな~( ゚ε゚;)その辺を突っ込まれなかったら良いね(=゚ω゚=)」
モモさんは何様のつもりなんでしょうか。。。

そして勉強も波に乗ってブイブイ言わせながらこなしてます(*・ω・*)

今日は群馬県の過去問に取り組み、
「理科は93点、社会にいたっては96点だぜ!
(≧ω≦)やったね!群馬県は制覇したぜ!」
とドヤさしてます。

と、その時良い気分のモモに一言
「何言ってるんだモモ、国公立のトップ校に行きたいならそれくらいはできて当たり前、てか県のトップ校を受けるんなら満点取って当たり前、お前、理科93じゃ群馬県を制覇したとは言えないな。国公立の問題は難しい問題は出ないんだからな、勘違いも甚だしい
( ̄ー ̄)」


とパパ登場( ̄ー ̄)

「ハア(*`ω´*)なんなんパパは!パパにドヤってませんから!」
「お前が勘違いしてアホなことばかり言うからアドバイスしてやってるんだ( ̄ー ̄)」

パパはモモに中学受験の勉強を教えてる時も
「良いかモモ!(国立の過去問見ながら)国立の問題はチョー簡単だから100点取って当たり前!どの教科も100点取らないとあの倍率だから(毎年8倍くらいある)お前は確実に落ちる!
( `□´)」

そんなパパにモモは
「パパは簡単、簡単って言うけどね、附属の問題むっちゃ難しいよ算数ができないんだよ~
(;ω;)」
「お前算数ができなかったら話しにならんだろ、中学受験は算数で決まるんだぞ
( `Å´)」
「そんなことないもん!算数も大事だけどね、他の教科も大事だもん!」
「この10年分の過去問見たら分かるだろ、合否の決め手は算数だ( `Д´)/附属は確かに難問はでないけど、きちんと手順を踏んで解法に導く丁寧な書き方を素早くしないと。お前のザツな書き方は絶対落ちる」


そしてパパの予言通り、モモには附属とはご縁はありませんでした。





算数はパバの言ったことは身に染みてるらしく、頑張っています。