ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

モモと図書館

こんにちは。

今日は良い天気ですが、
良い天気だな~、ってボーっとしてると背中に漬け物岩。。。でなくモモが乗っかってる。

「ねえ、ママさん、なんで今日英作文の問題化8ページもあるの?英検の問題も3項目も入れてたし、なんで原田(さん)のプリント平均算の面積図6枚も入ってんの?原田(さん)の問題は地味にめんどくさいんだけど(*゚ε´*)」
「モモちゃん。。。アメーバみたいだね。」
「可愛いモモが乗ってくれて嬉しいでしょ。で、ねえ、なんで?」
「イヤ、今日は土曜日でモモちゃん暇。。じゃなくて時間に余裕あるでしょ。だから。それに平均算は星2つなのにモモは微妙に間違えるし、英検はそろそろ本腰入れてやらないとダメだし。。重いよ、モモちゃん」
「アホみたいに入れるママが悪い(*`ω´*)
モモのお肉大好きでしょ、ママは」
大好き。大好きだけど重いんだよ。
「じゃあ終わったらユリちゃん迎えに行って帰り図書館よる?久しぶりに本借りに行ったら?」
「図書館!行く!( ^ω^ )久しぶりに本借りる!」
実はモモは図書館大好きで月2回、自転車🚲️で図書館にずっと通ってます、最初は私と一緒で、小学校3年くらいから1人で自転車で5分のところにある図書館に行きます。
そして毎回5冊借りて、読みたい本が無い時は予約して借ります。
小学6年の時は受験勉強が忙しくて通えなかったけど、受験が終わってまた通いだしました、
小学校低学年の解きは青い鳥文庫、高学年になると青い鳥文庫以外にも興味を持って、角川や集英社の本も読み、鬼滅にはまった時は日本書記を図書館で読み漁り、呪術廻戦にはまってる今は古事記に興味を持って読みあさって、今の東京卍リベンジャーズでは明司兄妹から北欧神話に興味を持ち、関連書籍を借りて、そして辻村深月先生の本とアニメージュを借りてました。
図書館ってアニメ雑誌も借りれて良いです
ね、買うと1,000円くらいするし有難い。
モモは降り幅が大きいですが、どの書籍も楽しそうに読んでます。