ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

センスとバランスと日々泥臭く。

昨日ユリの中間テストが終わりました

「ああ(*´∀`)終わった~、結果は知らないけど終わったよ~。ユリちゃん本当良く頑張ったわ~("⌒∇⌒")」
自分で自分を褒めるユリちゃん。



この高校に入学して半年、毎日毎日大変そうですが、友達にも恵まれユリは楽しそうです。


「ユリのクラスは男子が多いからね、ごみ捨ては必ず男子がしてくれるし、この前の文化祭の準備も男子がほとんどしてくれたし、体育祭の時も男子がなんか色々やってくれてね、楽なんだよ~(  ̄▽ ̄)」

ユリちゃん、なんかそれはちょっと違うような。。。

そんなぽやな少女ユリですが、実はユリはなかなか根性のある子で7月の三者面談の時も担任の先生に
「パッと見、華奢で細身なのでうちの高校のカリキュラムについて行けるかな~、と思ってたんですが、お母さん、ユリちゃんは見かけによらず、なかなか根性のある女の子ですね、なんとか進度に食らいついてる(^◇^)」

そう、ユリも私と同じセンスとバランス皆無女子、ただ私と決定的に違うのは、自分が、センスとバランス皆無女子だという事を小学生位から悟り、センスとバランスが無いならどうしたら良いか。どう勉強したら良いかを常に模索して日々泥臭く頑張ってるところです。

その中であがいてもがいて、何かを掴むべく毎日毎日頑張っています。


まあ、中間が昨日で終わり、明後日は久しぶりにクラスの友達と遊ぶユリ、クラスで女子が少ないからか皆仲良しなんだそう。

久しぶりにゆっくりしてほしいです。