ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

思うこと色々。

こんばんは。


今日はモモ( ^ω^)は部活があり朝から学校に行きました。

書道部は普段土日は部活無いんですが、文化祭前で作品造りにこの時期は土曜日に部活があります。


午前中で終わると言ってたけど、色々やることが多くて帰って来たのは13時回ってました。

そしてモモにラーメン作ってるとモモが「ママ~、お姉ちゃんがイスラエルの新体操選手みたいな顔になってるよ。」と報告しに来たのでユリの部屋を覗いて見ると、
フラダンスの舞台の時に使用していたアイメイク用品やファンデーション、つけまつ毛などでメイクしてました。
f:id:hirohiroyuomama:20211016194307j:plain


「ユリちゃん、あなたもともと平たい顔族なのになんかすごい立体的な顔になってるね💦」
「ウフフ、( ^▽^)可愛いでしょ、」
私の後ろにへばりついていたモモが「お姉ちゃんケバ~い(・ε・` )」
「うっさい( `Å´)モモはあっち行って!クラスの子と会って来るから。夜までには戻るよ」

「ふーん、てかユリちゃん明日学校で模試でしょ、勉強は?」
「帰ったらする~本格的にまた再開するのは明日から~(*´∀`)」

。。。まあいいけど。

モモは昼食のあと2時間昼寝して起きたのは16時前。
「学校がさ~、部活もだけど、クラスでも合唱で揉めるんだよね(-ε- )あれなんで揉めるのかな、めんどくさいよね、モモのクラスはまだマシなんだけど、ナミのクラスは先生優しいから生徒が全然言うこと聞かなくて大変なんだって。でナミも優しいから揉め事に巻き込まれて無視されて大変だって。」
勉強よりも口を動かすモモ。
「モモちゃんは大丈夫なん?」
「揉め事?どうだろう、モモ、面倒そうだな、って思う子には近づかない、向こうもモモには興味ないと思う。ナミはモモと違って誰にでも優しいしマメだから皆に好かれるし、変な子も近寄りやすいんだと思う。」

なるほどね👀

「てかモモちゃん、進んでないよ。」
「今日は疲れた(ーωー)から減らしてくれて良いんだよママ、てか図形の問題この前間違えて2ページしたから今日は無しで良いよ。」
「ハア?自分がテレビ見ながらパパと喋ってて間違えたんでしょ、減らさないよ」
「相変わらず鬼だなあママは( -。-) =3」

いや、モモちゃん寝てたやん、元気じゃん。

そしてもうすぐ黒豹の表紙のこれ

が終わります、
本屋でモモに選ばせたら「黒豹が良いと思う」
と選びました。
もうすぐ3周目が終わり、モモも理解してそうなので次を買わなければ。。

結局モモは眠気がとれたらいつも通り巻き返し、夕方に帰ってきたユリは化粧を落としいつもの平たい顔に戻って明日の勉強しています。