ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

最後は国語②

こんばんは。


パパはモモに
「モモ、受験は最後は国語で決まるからな、国語しっかりやれよ( ̄^ ̄)」

「え~、国語~?、中学受験の時みたいに数学や英語で決まるんじゃないの( ゚ 3゚)」
「いやいや、公立のトップ校受ける子は成績もオール10で問題もやりこんでる子が多いからな、数学や英語はみんなできるんだよ、で理科や社会もみんなできるから決まらない。で最後に合否が決まるのが国語、パパが受験した時は国語の作文で合否が決まったんだぞ。」

「そうなんだ(;`・ω・)ノ国語か~、国語って今まであんまり意識して勉強してなかったよ。」
「パパが受けた約35年前の大阪ではトップ校は作文が合否の分かれ目だったんだ、今の状況は分からないけど、根本的には変わってないと思うぞ。」
なるほどね。。モモが受験するのは大阪ではないですが、パパの話は参考になります。