ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

秋深く。

こんばんは。

もう10月も終わりですね、来週はもう11月。。。
早い💦

ユリ( ^∀^)の中間テストが撃沈💧に終わり、
モモ(*´ω`*)は無事に文化祭が終わり、合唱のトラブルや部活での作品作りでの対立などあって一時期ピリピリ(`ω´)していたモモですが、自分が思うような作品が作れ合唱も最終的にはクラス全体が良い感じにまとまって文化祭、楽しかった( ^ω^ )とやりきった感を漂わせてました。

コロナ禍で思うように行かないことも多々ありますが、その中でも自分が何ができるか、考えてモモは行動してたと思います。


そして今日はユリが高校休みで家族ダラダラ。
(まあユリは週末課題に追われてますが💦)

モモは「日頃から色々頑張って文化祭を終えたモモちゃんに今日は勉強無しとかしても良いんだよママさんや。(・ω・*)」
「エッ、普通に用意してるけど。」
「ママは控え目に言って鬼👹だよね
(^ω^#)」
「そう?普通じゃない?別にできない量は入れてないし、モモちゃん、なんかいつの間にかできてるし、ママとしてはギリギリの線を攻めてるつもりだけど。」
「違う!ママの無茶振りな量をモモが!頑張ってやってるんだからね」
「え、あの量本当にできないの?なら減らそうか?」
「できるよ(*゚ε´*)いつもちゃんとやってるじゃん。」
「だよね、モモちゃんまだ余力あるでしょ、ママ知ってるよ。」
「ママ~、( ・∀・)ユリは全然余力ないからね」
「それも知ってる。だからユリちゃんは課題頑張って。」

モモは「なんか違う。」と言いながら勉強をしてました。