ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

ご褒美。

こんばんは🌕️


気がつけば12月も もう半ば、あと2週間ちょっとで今年も終わる。。。早すぎる。

今週からユリ( ^∀^)は短縮授業で早いので迎えには行かず、残業を少しして18時40分くらいに帰宅した私、するとモモヽ(*≧ω≦)ノが
「お帰りなさいママ~♥️」とご機嫌さん、
あ、これは。。。
「社会のテストが返ってきたんだね」
「(^ω^)ウフフフ、そうなの。」
「良かったんでしょ?」
「うん(*´ω`*)」
「95点以上?」「うん。」
と返ってきた社会の答案用紙を見せてくれました
「すごいね、99点、これでヨンパチ(480)超えたね、やったじゃん。」
「うん。嬉しい( ^ω^ )。」
モモちゃん頑張ってたもんね。


今回モモの良かったのは何かの教科が100点で何かの教科が80点台、という内容でなくて、どの教科も満遍なく95点以上取れて480を超えたのがすごいと思います。
なかなか難しいですよね、
「今日は部活なかったから17時から勉強はじめてもう終わったよ~明日の準備もしたしiPad見ても良いでしょ(*^ω^)」
モモは昨日からルーチンの勉強にZ会の国語をやって出口さんのテキストを読んでます。
出口さんのは大学受験用のテキストなので、内容も難しく、モモには出口さんのテキストの問題を解くというよりも、出口さんがなにを言ってるのか、何を伝えたいのかを理解してほしいから先ずはじっくり読んでほしいです。

iPad見て良いよモモちゃん、あとテスト良かったから呪術廻戦の18巻と19巻の特典付きのはママが出すね。」
「やったあありがとママ(^з^)-☆」

うちはユリが中学に入った時から定期テストで主教科が430点以上だと3,000円、450点以上だと5,000円を勉強頑張ってるご褒美として渡しています。
まあ塾に行って無い分のお金を頑張って勉強しているぽやおこ姉妹に還元したいので。
ちなみに、このやり方にパパ( ̄^ ̄)は大反対。
「勉強はお金をもらうためにするものじゃないだろ、自分の為にするんだろ、」
と良い顔はしないので私の財布から出してます。

でも頑張るきっかけが不純でも、それが続いたら私は良いと思うんです。

ちなみに高校でもこの制度はあるんですが、ユリ曰く「高校のテストは難し過ぎるからもっと点数下げて(。>д<)」
と言われてます。。