ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

1月。

こんばんは、

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

31日に旦那と私の実家に帰省しました。

それぞれの両親や親戚がユリとモモを見てとても驚いてました。

2人とも大きくなったね、と。

まあユリは166cm、モモは163cmありますからね、私は157cmなので立って話す時は見上げるし、2人とも10cmくらいヒールのあるブーツを履いて帰省したので、女巨人。

そして可愛い♡可愛い♡可愛い♡と言われまくり。

墓参りに行った時も帰りに清水寺に行き、
義母が「京都の街並みにユリちゃんとモモちゃんは良く似合うわ~」とずっとスマホで写真を撮りまくり、義父は黙ってずっとビデオを撮ってました。

義母は最近近所の人と公園でラジオ体操をしていてそこで毎日スマホを手に「見て見て~、孫の写真~」
と見せてくる人がいて、「いつも見てばかりだから次のラジオ体操の時はユリちゃんとモモちゃんの写真を見せておくわ」と嬉しそうに言ってました。

高速で5時間はかかり、コロナ禍でなかなか帰れず、申し訳ない、近かったらもう少し頻繁に顔見せに行ったり様子も分かるのにな。

仕方ないとは言え、なにかあった時に直ぐにいけない、何もできないのは歯痒いです。


そして4日に自宅に戻り、もう日常です、

ユリはピイピイ言いながらなんとか宿題を終えました。

モモは帰省中も普通の勉強量(問題集と解答をコピーしまくった)を入れたら露骨に顔をしかめてましたが、帰省先でもルーチンの量は崩さずこなせました。

明日、もう今日か、仕事がはじまり、ユリは学校がはじまります。