ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

君はまた、茨の道を歩むのか。

こんばんは✴️
だんだんと春めいてきて嬉しいです🍀


ユリは来週からテスト、今ラストスパートです。
中学の時までは今の ももみたいに一緒にスケジュールを組んで(と言ってもZ会を何するかと計算、英単語のプリント入れるだけ) ましたが、高校入ってからは完全に任せてます。

モモは学年末テストが終わり、今日、私とパパとももで朝からカラオケ🎤🎶とボーリング🎳に行って来ました♥️

パパが一緒に来てくれたら何が良いかって、パパが👛全部出してくれる❤️

それに私1人だとモモの毒歌(音痴)をずっと3時間聞かされるのは耐え難いんですが、パパが居てくれたら痛みや苦しみを分かち合える。

そして3人で話してた時ももが
「この前担任の先生と面談があって進路のこと聞かれたから附属も良いかな~、って言っといたから」


ふ、附属ですか。。。

「モモちゃん、Mm高校にするんじゃなかったの?」
「うーん(・ω・ノ)Mm高校も良いんだけどさ~、なんとなく?受けてみても良いかな~って」

知ってるかい、モモちゃん、附属は高校偏差値75あるんだよ。。。
Mm高校と5くらい違うんだよ。

「だから附属とMm両方受けてみたい。って先生に言った。」

「先生はなんて?」
「まあ、どっちでも良いって。またよく考えたら、だって。」

どっちでもいいんかい、そこはMmを推してほしかったです先生。

「 附属に本気で行きたいと思ってるなら。。。塾行く?モモちゃん」

「え、行かない。大丈夫じゃないの。」

「大丈夫かな~、ママわかんないよ。パパどう思う?」
「さあ、パパは塾に息抜きしに行ってたから。」
「なにそれ。勉強してないの?」
「いや、出された課題はすぐ終わったから他の子が終わるまでは息抜きしてた。」
「相変わらず嫌みなヤローだぜ
(*`ω´*)」

「でもママ分かんないよ、塾行かずにどうしたら附属に合格できるか💦」
「まあ、実力テスト悪かったら考えるよ」

ああ、また中学受験の時のようにわからない問題、難しい問題にぶち当たった時、怒って💢💢
わめいて唸って、当たられて転げ回って、また起きて考えて。。の日々が戻ってくるのかな。

附属は高校では60人くらいしか取らない狭き門だし、今から心配です。。。