ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

最後はやっぱり。

こんばんは🌙

 

昨日の添削

 

hirohiroyuomama.hatenablog.com

終わった、と思って確認したら、裏の問3️⃣と問4️⃣が終わってませんでした💧

 

17時30分くらいに帰ってきたモモ(今日はいつも通り)に聞くと

「(*´ω`*)そうなんだよね。10回くらいやったけど上手く証明出来なくてさ〜、

パパ、今日早いでしょ?パパにやってもらう〜〜〜

♪(´ε` )」

でたよ、困った時のパパ頼み、この調子で中学受験の時もパパが散々算数の難しい問題やってあげてモモは答え丸写ししてたんだよな〜。

「モモちゃん、間違ってもいいから自分の考えを書きなよ。パパにやってもらうんじゃ自分の力にならないでしょ、上手く証明できないならなぜできないか、ちゃんと答案用紙に書いたら添削の先生がアドバイスくれるよ。」

 

「ヤダよ!モモはもう10回以上自分でやって納得いく答えに辿りつかなかったんだヨ!

こんなの添削も直ぐには返ってこないのに気になるじゃん!今すぐ正しい答え知りたいもん

(。・ω・。)」

まあ添削の答え、問題と一緒に送られてくるからママは持ってるんだけどね。

私が持ってることはモモは知りません💦

そうこうしてるうちに20時30分くらいにパパ帰宅

「あ、パパおかえりなさい〜モモちゃんね〜Z会の添削で分からないとこがあるんだ〜

パパ解いて〜(*^ω^*)お願い〜」

 

あら、いつもパパに対して塩🧂なのに今日はやけに甘えたさんね。

「( ̄^ ̄)ん、またZ会か?どれ、見せてみろ」

「これ!この問題!」

一通り読んだパパ

「で、何が分からないんだ?簡単じゃないか」

「上手く証明できない!」

「式を書いてみろ」

モモが書いていた式に

「そこ、そこが間違えてる、計算ミス、かけるんだろ。」

とパパによる解説が始まり、小学生の時はパパの言ってる意味が分からない部分も多々あったももですが、今はパパに解説してもらうと

「分かった!…気がする、今のモモは無敵かも!…しれない。」

と回答用紙に一生懸命自分の考えを書くモモ。

「( ̄^ ̄)お前こんな簡単な問題に躓いてて、附属もMm も大丈夫なんか?中学受験の二の舞になるんじゃないか?」

「大丈夫だよ(=゚ω゚)ノ教えてくれてありがと、パパ💞」

 

となんやかんややっててモモの添削はやっと終わりました🍀