ぽやおこ姉妹を見守り続ける備忘録。

高校生と中学生の姉妹と照れ屋の父と、空気の読めない母の日々日常を綴るブログです。

自分と向き合う。

こんばんは☁️

今日(もう昨日か)

 

モモがしょんぼり(´ω`)しながら帰ってきました。

「怒らないで聞いてね、まま。」

(エ、学校で暴れて何か壊した?)

と思いながら聞いてたら

涙目🥹で「連休明けの学力テスト、450取れなかった〜しかも今回一位じゃなかったし〜〜〜〜悔しい(>ω<。)」

ああ、テストね💦

「ももちゃん、3年の学力テストはだいぶ難しくなるよ。だから今までみたいに470とかは中々取れない。ユリの学年の時も450以上取れたのは学年で1人とかだったよ。だからそんな思い詰めなくても大丈夫だよ」

「それでも450、いや460は取りたかった!1位にもなりたかった!てか取れる問題だもん!」

「じゃあどうして取れなかったの?」

「ももがアホで勘違いして図形の規則性全部間違えたから!ここがあってたら460くらいになってた(´*ω*`)」

そうですか。

個票を確認すると、5教科で448、数学と国語が80点台、他は90点台でした。

そして順位も450以上が1人いそう。

「1位はももちゃんと首位争いをしてるふく◎(仮名)君なんじゃないの?4月の実力テストももちゃんに負けて悔しがってたんでしょ?」

「くっそ~フク◎め💢次は負けない!」

「いや、ももちゃん、ふく◎君関係なく、自分に向き合わないと、誰かに勝つとかじゃないし試験は。」

ももは頑張りやですが、意外とおっちょこちょいなので手綱を引き締めないと。


数学の図形の規則性の問題でやらかしたのが今の時期で良かったです。

まだ6月、今ならまだ大丈夫。穴をふさぐ時間は充分あります。



パパが帰宅してももの個票を見せたら

「エ、もう首位陥落したのかモモは?早すぎるだろ<(`^´)>しかもお前、450取れてないやんか、ダサっ。」

普段塩🧂ばかり降ってるパパにダサい扱いという屈辱を受けたももでした💦